福島市よりも郡山市のほうが人気です

通常は県庁所在地のほうが住みたい街といえば人気になるのですが福島県の場合、高速道路、ショッピングセンターの充実度などから郡山市のほうが人気が高くなっています。

では、郡山市の中でもどのような場所がすみやすいのでしょうか。

 

そもそも郡山市内にはヨークベニマルが多く展開されていて、食料品はだいたい揃います。

他には、イオンタウン郡山(松木町)、THE MOLL郡山(長者一丁目)、イトーヨーカドー(西ノ内二丁目)、ジャスコ(日和田町)があるので日常の買い物はまず問題ないでしょう。

 

仮に車がないのであれば、バスがメインの交通手段になります。

電車よりも間違いなく便利だといえるでしょう。

地名でいえば市役所(朝日一丁目)周辺の朝日、桑野、並木、西ノ内、緑町が非常に便利な場所で自転車さえあれば問題あないところ。

 

少し家賃が高いのがネックかもしれませんがもちろん、首都圏に比較すると格安です。

また、最近は新興住宅街として人気が高いのが、八山田界隈です。マンションも一戸建ても並んでいて、マイカーを持っている方には非常に便利ですみやすいところかと思います。

 

基本的には前述のとおり、ショッピングセンターや書店、病院なども充実しているのですが、飲食店が充実しているといえば、少し調べていただくと堤や鳴門、大槻町あたりも候補に入ってくると思います。

 

いずれにしても、マイカーの有無にかかわらず、条件に応じた物件が多くあるのがありがたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です